<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村 【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう! オリジナル絵本のニコブック オリジナル絵本のニコブック ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ gooリサーチモニターに登録!

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.10.31 Monday  | - | - | 
0

    『診療室にきた赤ずきん―物語療法の世界 』

    [ 一般書 ]

     この本は、精神科医が実際に診察に来た患者さんの治療に用いた、物語療法について書かれた本です。

     患者さんの悩みを聞きながら、その患者さんに合うと思われる、よく知られた昔話に例えてカウンセリングをする様子が、分かりやすく書かれています。

     勿論、患者さんの悩みの種類も深さも人それぞれですが、昔話の主人公に置きかえることで、客観的に自分を見つめ直し、自ら答えを見つけていく患者さんたち。
     患者さん自身が自分を人生の物語の主人公として見つめ直す時、よく知っているお話しであるからこそ、置きかえやすいのでしょう。

     勿論、その時は納得したつもりでも、しばらくすれば、また、同じ悩みが出てくることもあるでしょう。
     どんな心理療法でもそれは、同じ事ではないでしょうか?

     でも、よく知っているお話しであれば、自分でも繰り返せますし、心理療法の一つとして、興味深いものがあります。

     療法などと堅苦しいものでなくても、何かに悩んだ時に、こんな解決方法もあるのだなと思える、きっかけになれます。

     この、一ヶ月、私自身が悩んだり迷ったりで、思わず読み返したくなった本でした。

     そして、子どもたちや大人向けの、お話し会を続けていきたいと思う、きっかけにもなりました。

    2010.02.28 Sunday 15:32 | comments(10) | trackbacks(0) | 
    0
      << 『おしくら・まんじゅう』 | main | 時の流れは確実に… >>

      スポンサーサイト

      [ - ]
      2011.10.31 Monday 15:32 | - | - | 
      0
        なずな (2010/02/28 9:21 PM)
        ナンさん、こんばんは!
        物語療法というのがあるのですね!興味深いです。
        紹介、ありがとうございます〜早速探してみます。
        marya (2010/03/01 5:14 AM)
        おはようございます^^
        ずいぶん変わった本ですね
        とても面白そうな^^

        とても興味があるので探してみます
        あんず (2010/03/01 5:41 PM)
        ナンさん、こんにちは *^−^*

        良い本ですよね^^
        私も持っていますよ〜。

        童話の主人公さんたちが優しく
        語りかけてくれているような、
        そんな暖かな診察室が浮かんできました。
        先生のお人柄なのかもしれませんが…。

        心が疲れている時は、言葉だけではなく
        このような安心感という空間も
        大切なのかなぁ〜って思いました。
        ナン (2010/03/01 9:57 PM)
        なずなさんへ
        こんばんは〜☆
        昔話が心を癒すというような本は他にも出ていますけれど、これは具体的でそれも精神科医の書いた本と言う事で、興味を持って読んだ本です。
        物語の持つ力に改めて感心させられる本です。
        是非、読んでみて下さい。
        ナン (2010/03/01 10:05 PM)
        maryaさんへ
        こんばんは〜☆
        確かに変わった本ですが、これを読むと物語の持つ魅力に改めて気付かされます。
        精神的に辛い人にも効果があるのですから、子どもたちから大人まで、悩んでいる時に読んだら、目から鱗ということもあるかも…。
        と、感じさせられます。
        ナン (2010/03/01 10:13 PM)
        あんずさんへ
        こんばんは〜☆
        あんずさんも持っていらしたんですね。
        最初に読んだのは何年も前ですが、知人に勧められて読みました。
        最初は出来すぎた話しのような気さえしましたが、あんずさんの言うように、先生のお人柄がこの治療を成功させているんでしょうね。
        私も高齢者向けのお話し会をやったりする機会がありますので、その方たちの癒しになればいいなと思っています。
        berry-berry (2010/03/02 1:19 PM)
        ナンさん、こんにちは♪ (*'ー'*)♪

        絵本と言っても、本当に種類はいろいろですね…。
        こういう治療法もあるのかと
        またまた驚きました。

        もしかしたら、前にテレビでも紹介してたかも…
        って思いました。
        この赤ずきんちゃんに、見覚えがある気がします。

        このイラスト、私好きだな♪

        ナン (2010/03/02 8:47 PM)
        マダムberryさんへ
        こんばんは〜☆
        お忙しい時に訪問ありがとうございます。

        テレビで紹介していたんですね?
        知りませんでした。
        でも、イラストに見覚えがあるなんてさすがは、berryさんですね(^^)v
        つちねこ (2010/03/04 10:53 PM)
        こんばんわ♪

        物語療法、聞いたことあります。

        客観的に自分を見つめなおすのって、色んな迷いや悩みに陥ったときに、とても有効なことですよね。
        ぼく自身、何かというと凹みの渦に巻き込まれるタイプなので…。
        それだけに、一回落ち込んだあとに少しだけ落ち着けたら、可能な限り客観的に自分を見るようにしたい、って思ってます。
        たぶん、ぼくの場合、それが一番の近道なので。

        同じような意味で、物語を読み、その中に自分を見出すことが出来れば、それはきっと悩みの出口への糸口になるんだろうな、と思いました♪
        ナン (2010/03/06 8:54 PM)
        つちねこさんへ
        こんばんは〜☆
        客観的に自分を見つめ直すために、昔話って、思わぬ力を持っているんですよね。
        私はそんな昔話や絵本の力を信じて、子どもや大人向けのお話し会をやっていますが、実は自分自身が一番、癒されていたりします。

        リクエストの服装で読み聞かせ会でもしましょうか?
        ちょっと、怖すぎるかも!!!