<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村 【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう! オリジナル絵本のニコブック オリジナル絵本のニコブック ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ gooリサーチモニターに登録!

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.10.31 Monday  | - | - | 
0

    プリンス・エドワード島のお土産

     旅行に出かける時はなるべく荷物を少なくしたいものです。私のプリンス・エドワード島の滞在予定は9月8日から12日だったため、薄手の長袖で重ね着できるような服を持参し、フリースのジャケットを現地で購入しようと思っていました。買いたいと狙っていたジャケットがあったのです(出発前に読んでいた雪うさぎさんのブログ(こちら)で紹介されていました)。
     キャベンディッシュのお土産屋さんで探すとありました、ありました、欲しかったジャケットが!しかも、半額セールとなっています。「やったー♪」と思って購入したものの、なぜこの時期にセール?と不思議でした。これから暑くなっていく時期ならともかく、寒さが増していくこの時期!日本人の観光客もまだまだ多い時期だと思いますし、「Cavendish Prince Edward Island」の文字がなんとも嬉しい限り。元の値段でも絶対に売れるだろうに…と思ってしまったのです。
     店内はあまりお客さんがおらず、ジャケットを見つけた頃には、私一人になっていました。すると、お店の人はなんとテレビをつけて座って観始めたのです。これには、再度びっくり!「好きなだけゆっくりと探して下さい」と言われているようで、お店の人の視線を気にせずに充分に何色にしようかと悩むことができました。優柔不断でなかなか物が選べない私は、定員さんに側に来られるとどうも落ち着かず、選ぶのをやめて買うのを諦めてしまうか、買ってしまってから後で「あっちにすればよかった」と後悔したりすることがよくあります。こんなにゆっくりと選べるなんて嬉しい買い物でした。
         
                 
                   
           これが、そのジャケット    ロゴの拡大部…キャベンディッシュの地名入り
                
     さて、「赤毛のアン」出版100周年の記念イベントは勿論いろいろと行われておりましたが、これが日本だったらもっともっと大げさにお祭り騒ぎをし、記念グッズなどももっと大量に発売されたりするのではないかと思います。アヴォンリーのモデルとなったキャベンディッシュでさえ、派手な飾りや大げさな宣伝もなく、とても落ち着いた雰囲気のままで感銘を受けました。
     グリーン・ゲイブルズの描かれたカップは何種類か見ましたが、店によって種類が違っていたりしていてキャベンディッシュで見つけたのはあまり趣味に合わずにやめました。これは、プリザーブ・カンパニーで買いました。隣の瓶は赤土でこれが唯一、いかにもお土産用に作った物の買い物だったかもしれません。


                              
    2008.09.20 Saturday 08:47 | comments(0) | trackbacks(0) | 
    0
      << プリンス・エドワード島のお土産 | main | キャベンディッシュ散策 >>

      スポンサーサイト

      [ - ]
      2011.10.31 Monday 08:47 | - | - | 
      0