<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村 【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう! オリジナル絵本のニコブック オリジナル絵本のニコブック ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ gooリサーチモニターに登録!

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.10.31 Monday  | - | - | 
0

    『ゆきだるまのぼたん』

    [ 紙芝居 ]
     先日のバレンタインデーは、関東地方の平野部でも雪が積もりました。
     何年か振りの雪に大喜びしていた子どもたちも、(一分の大人たちも)多かったようです。

     翌日のお話し会では、少々、季節外れではありますが
    『ゆきだるまのぼたん』 の紙芝居を、演じました。
     
                 
        (やすい すえこ/脚本 渡辺有一/絵 童心社)

     ゆきだるまくんの自慢の「ぼたん」は、真っ赤なりんごでした。

     ところが、おなかを空かせたきつねがやって来て、りんごを食べてしまいます。

     泣き出したゆきだるまに、きつねは詫びて一緒に代わりのぼたんを探しに行きます。
     
     なかなか、見つからないで困っていると、突然、強い風が吹いてきました。

     風がおさまった後で地面を見ると、風に吹き飛ばされた雪の下から黄色いスイセンが…。

     綺麗な黄色い色で、香りの良い「ぼたん」を見つけて大喜びのゆきだるま。


     可愛いイラストとストーリーで幼い子どもたちにも楽しめる紙芝居です。


    2011.02.16 Wednesday 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) | 
    0
      << 『ねえ しってる?』 | main | ひな祭りにこんな絵本を:『えんぴつびな』 >>

      スポンサーサイト

      [ - ]
      2011.10.31 Monday 23:23 | - | - | 
      0