<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村 【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう! オリジナル絵本のニコブック オリジナル絵本のニコブック ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ gooリサーチモニターに登録!

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.10.31 Monday  | - | - | 
0

    岸田 衿子氏、訃報

    [ 絵本 ]
     詩人で童話作家の岸田衿子氏が、髄膜腫で今月7日に死去されたとの事。
     82歳だったそうです。

     絵本の「かばくん」は多くの子どもたちに愛されてきた、ロングセラーで、50年近く前に出版された作品です。
     動物園を舞台に、かばくんの視点で物語を書いているところがユニークです。

     言葉がわかりやすく、小さなお子さんでも、抵抗なく受け入れられるリズム感があります。

     岸田衿子氏の作品で私が一番好きなのは、以前も紹介したことのある 『ジオジオのかんむり』 です。

     百獣の王であったライオンのジオジオが年老いて 、ひとりぼっちで寂しい思いをしている時に出逢った卵を亡くしてしまった鳥。

     読む度にジーンとさせられます。

     人は誰でも年を取り、身体も弱っていきますが、そんな弱気になった時に読み返したくなる絵本です。

     岸田氏もきっと、ジオジオのように生涯、誰かを幸せにする生き方をしてきたのだと思います。 

     
     ご冥福を心よりお祈りいたします。

     
    2011.04.14 Thursday 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | 
    0
      << 原発の恐怖:『原子炉時限爆弾』 | main | 春の絵本:『春のかんむり』 >>

      スポンサーサイト

      [ - ]
      2011.10.31 Monday 23:55 | - | - | 
      0